On the Homefront

東京大学文科3類ドイツ語クラス卒業生の共同ブログです。個々人が、それぞれに思うことを述べていきます。

江藤

一人暮らしで迎えた変化

最近一人暮らしを始めた。当然に孤独を感じる機会が増えた。 何も家族と住まなくなったことだけが、その理由ではない。いくつかの偶然が重なり、人を避けようと思えばいくらでも避けることができるようになったのだ。 例えば、朝の電車は下り方面に乗ること…

『地獄先生ぬ〜べ〜』における巨乳

( 江藤である。)) 昨日、以前家庭教師をしていた子と艦コレに関してラインしていて、酔っ払っていたのも手伝い「やっぱ胸っておっきいほうがいい?」と聞いたら「胸で決めるようになったら男は終わりじゃないですか?」とか切り返され、色々ひどかったんだけ…

最高のツイッターだった僕たち

江藤です。最近ちょっとシリアスな記事ばかり書いていたので、今日は僕が最高のツイッターだった時の話と、その少し後までの話をします。 ツイッターって知ってる? 僕がツイッターを始めたのは、大学一年生の6月ごろです。駒場の食堂で、浪人した僕よりも一…

飲酒事故で亡くなった東大生、高原君のこと

前回のブログで2012年に起きた東大生の飲酒事故に言及した。 queerweather.hatenablog.com 事故に関しては下の記事に簡単にまとめられている。 www.bengo4.com 改めて記事を読むと当時の記憶が蘇って来る。 僕は高原君の友人だった。その死亡の報を聞いた時…

「ただ、生きていって欲しい。死なないで欲しい。」

大学の学部生だった時に、数人の家庭教師をやっていた。その中に、今でも継続的に付き合っている生徒がいる。もう僕は「教師」ではなくなり、彼は「生徒」ではないのだから、僕にとっては年若い友人だ。 昨日彼と喫茶店で喋っていた時に、印象的だった下りが…

物語る力/創作の力とは何か

最近、twitterで自分と同じように、中高の教員をしている人をフォローするようになった。そうしてフォローした中の一人がつぶやいた以下のようなつぶやきが、昨日私のタイムラインに投稿された。二つの企業に内定した卒業生に対して、教員をしているツイッタ…

今学期の雑感

毎週日曜日、この時間になると、「明日からまた仕事か」という気分になる。教えている生徒たちが休み中にどのように過ごしているのか、そのようなことを想像し、かつまた時にはにやけながらも、「明日の一限は…」ということを一つ一つ考えはじめ、頭を仕事に…

「文三」とは一体何なのか

東大の文三生を2年やり、またその後も「文三出身」として生活をしていると、否応無しに「文三」を貶める発言を聞く。「東大って言っても文三でしょう?」という言葉を文三出身である私に直接的にあびせてくるほど勇気のある人には(幸運にも?)お目にかかっ…

「秒速5センチメートル」/あるいはみんなが観る映画を観るということに関して

僕は江藤である。2回目の投稿になる。 大学二年生の時、友人の住む県人寮で、「秒速5センチメートル」というアニメ映画を観た。僕はそれまでこのアニメ映画の存在すら知らなかった。観てからインターネットで調べ、それが非常に有名な映画であることを知っ…

このブログの設立に関して

毎日疲れる。大学院を修了し、ふと思い立つように働き始めて二ヶ月。これまでも、アルバイトなどで、大文字の「働くこと」とは無縁ではなかったはずだが、上司の常なる監督のもと朝から晩まで仕事に励むというのは初めての経験だ。だから、相応の疲労がある…